フィッシャー症候群ではないかも?

今日は診察の日。
前回より症状が悪化していたら、入院または免疫グロブリンの点滴になる予定だったが、予想外の結果に。
近大に提出していた血液検査の結果、陰性でフィッシャー症候群の可能性は低いそうで。
といっても、可能性はゼロではない。
では何の病気なのかというと、ギランバレー症候群の可能性と、重症筋無力症の可能性が。
陰性の場合、ギランバレー症候群の可能性も高くなるが、これまでの症状から重症筋無力症の可能性が高めとのこと。
これまでに、2度ほど症状が再発しているのだが、フィッシャー症候群やギランバレー症候群では、短期間で再発する確率はかなり低く、重症筋無力症が有力に。
明日再検査をして、来週には結果が出るが、場合によっては精密検査をまたすることに…

タイトルとURLをコピーしました