フィッシャー症候群ほぼ確定、入院3日目

フィッシャー症候群で緊急入院して3日目。

免疫グロブリンを点滴で日に6本投与しています。今日から、右脚に痛みを感じて感覚のテストをしてもらったら、音叉みたいなのを当てても分からない箇所が。膝の裏が打身みたいな痛みがあり、膝の内側の感覚が麻痺していました。
まだピークが過ぎていないのか、足の裏も痛みが出たしており、足の麻痺が来るかも、と不安。
点滴の後、リハビリが2つあったのだけれど、歩いていくのもフラフラ。酔いやすいです。
片足バランスはお腹に力を入れて堪えらはできる。スクワットも何とか。腕の力が弱ってきていることも発覚。割とショック。
手足のリハビリの後は目のリハビリ。片目でランダムに書かれた数字に順番にマグネットを置いていくという内容。これがすごく難しい。比較的正面を向いている右眼は上と右に動かないので、視野がすごく狭い。数字が飛んだり、途中ですごく時間がかかったりと悲しい内容。
リハビリが終わって病室に帰るのも一苦労。酔いやすいので、ゆっくり歩く。眼瞼下垂があるので、視界がとても狭く人相も超悪い。あまり人に会いたくないな、、と思いつつ病室へ迷いながら到着。
あと2日で点滴が終わるが、一向に快方に向かわないのは不安だが、できることをやっていこう。
タイトルとURLをコピーしました