フィッシャー症候群入院6日目

ミラーフィッシャー症候群で入院して6日目。免疫グロブリンの点滴が終わったものの、この日も副作用の頭痛と酩酊感でほとんど動けない。

ようやくロキソニンを出してもらい、この日は久々に少し眠れた。個室にうつったこともあり、この日は申し出に甘えて母に付き添いで泊まってもらう。
点滴が最も濃くなっている日で、副作用もこの日が一番キツかった。何をするのも難しく、ほとんど寝転んで過ごす。
痛み止めは効くようになったが、頭痛が治ると咳が出てくる。頭痛かひどいときは咳はあまり気にならないのに、頭痛が治ると途端に咳がひどくなる。どういう仕組みなんだろう。
咳は薬がないため、ジュースや飴で紛らわす。この日は寝不足と個室の静寂のおかげで久々に少し寝れた。
タイトルとURLをコピーしました