フルフラッシュサイトは飲食店だけに限らない

フルフラッシュサイトは飲食店だけに限らない。フラッシュで作る意味とは?
このような記事を見つけました。
【ギズモード・ジャパン】なんで飲食店のサイトは未だにフルフラッシュで重たいサイトばかりなの?(外部サイトへ飛びます)
その理由をこの記事では、「デザイナーが儲かるから」と一蹴しています。
私もその通りだと思います。
過去のことはさておき、2011年今現在において、フルフラッシュでホームページを作る意義が正直言って分からないです。ということで、フルフラッシュでホームページを作るメリットとデメリットを考察してみました。
フルフラッシュにするメリット
・ファーストインパクト大
・儲けているイメージ大
・オーナーやスタッフの満足度大
フルフラッシュにするデメリット
・更新が容易ではない
・制作費が高い、更新費用も高い
・音に嫌悪感
・毎回同じアニメ
・skipボタンを毎回押さないといけない
・動作が重い
・iPhone、iPadで見れない
・細かいデメリットでいえば、リンク先を別窓で開けない、画像が拾えない、テキストの拡大縮小ができない・・・などなど
デメリットの方がたくさん思いつきます(。´・ω・)
ギズモードさんの記事では飲食店にスポットを当てていますが、他にも冠婚葬祭、観光(ホテル・旅館)、アミューズメントパーク、美容室、映画、オンラインゲームといった分野でもそういったサイトを見かけます。飲食店ではそういったサイトは減少傾向にあるように見えます。
震災、円高、国民不在の政治・・・そうそう景気のいい企業ばかりではありません。どうせ作るなら、日本に籍を置いて頑張ってくれている企業を元気にするためのサイトを作りたいものです。お客さまの利益をアップさせ、制作費用の回収が見込めるのであれば高額な制作費用も全然OKだと思います。
そういった企業を元気にする実績をさらに重ねて、地域貢献ができればなあ、と常々考えています。お客さまが元気になれば、私も元気になるのです(b´ω`d)

コメント

タイトルとURLをコピーしました